もはや安定の病院ブログ。

らむちゃんの皮膚病の再再再診です。


状態は・・・

口の周りは、もうほとんど荒れなし。が、よく掻く。 
耳は、赤みとかゆみあり。一部黒くなってる。
湿疹は、大きいものが増えた。
皮膚の黒ずみは、そのまんま。


さて、今回は湿疹について先生に質問してみました。

当初の湿疹は、プツプツとしたもの。

今の湿疹は、ひとつひとつが大きくて、ガサガサしている感じ。

何が違うのか??

プツプツの方は、毛根が菌に感染していて、
ガサガサの方は、皮膚の表面が感染している状態だそうです。

ということは、今の方がいい感じ。
実際、検査の結果、皮膚表面の菌の数は大分減っているとのことでした。

そこで、今回は、薬用シャンプー(マラセブシャンプー)とラリキシン(抗生物質)の処方がありました。
ここで、一気に菌をやっつけにかかろうということです。
(で、ビタミンAとミネラルは引き続き投与)


が、が、
それで(・∀・)オッケー!ではなく、ここにきて残念ながら「アレルギー」の気配。

「赤みや湿疹とかが無い場所を掻く」という症状が出ているからです(´;ω;`)
すなわち、外的な要因でなく、内的な要因でかゆいということ。

本格的に調べるなら、5万円のアレルギー検査。

が、とりあえず、タンパク質を疑えということで、アレルギーの多い牛・豚を除去することにしました。
今のごはんだと、基本は鶏肉で、たまに牛と豚をあげてるんですよね・・・。

が、実際は野菜のアレルギーかもしれないし、小麦とか米かもしれないし。
ただ、手当たり次第除去することは無理なので、とりあえずお肉から。

これで良くなる手応えがあれば、今後もずっと牛・豚を抜けばいいので。



どうなることやら(。-_-。)


とはいえ、らむちゃんは元気なのです。


DSC_0163

毛が伸びてるけど、肌の調子が悪いのでいじるのはやめときます。


DSC_0147 (1)

ベルサイユのばらを枕に寝ます。フェルゼン!


ただ、冬からは心臓病の薬の投与を始めようと思うので、
それまでに何とかしたい(´・_・`)。